事務所紹介

所長挨拶

1. 関与先に絶対的な安心感を与えること。
関与先に絶対的な安心感を与えるためには、決算書の品質を無限大に高め、事務所からの提案・指導に絶対的な権威をもたれるまでに徹底して信頼されることが必要です。
2. 企業の安定と発展への最高の助言者になるために…
言葉では簡単なようですが、実践するのは容易ではありません。世界経済、国民経済および企業環境に対する正しい理解者たり得ていることが前提です。
次に、助言者は猛烈な勉強家でなければなりません。絶対的にそうでなければなりません。
ただやみくもに勉強するだけではなく、その目的は、将来に向かっての洞察力と先見力を養うためのものであることが重要です。また、助言者は勇気の人でなければなりません。そうでなければ、真に正しい助言活動などできるはずもなく、時として顧問先を叱ることもできなければ真の助言者とはいえないのです。
3. 職業会計人の正当業務の範囲を正しく理解し、機に応じて円滑に関与先の期待感に応えてゆくこと。
例えば、米国公認会計士協会が発表したリストでは20項目に及びます。 弁護士選択の指導、企業防衛、リスクマネジメントなども職業会計人としての重大な任務であり、正当業務です。今、正に山賀会計事務所は発展途上にある会計事務所です。

以上の営業方針に沿って日々努力精進しています。

所長  山賀 松栄

所長経歴

東京都足立区出身
明治大学商学部卒業
太田昭和監査法人・株式会社アーンストアンドヤングを経て平成5年2月 公認会計士山賀松栄事務所開業

現在に至る

事務所所在地

地図
住所
〒120-0003 東京都足立区東和4-16-12


最寄り駅はJR亀有駅
乗り換え案内はコチラ

東京税理士会所属

お気軽にお問合せください。
公認会計士山賀松栄事務所
TEL:03-3605-2886
shoei-yamaga@tkcnf.or.jp